ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2011年 01月 ( 52 )   > この月の画像一覧

ネパールの建物は煉瓦でできているものが大変多かったです。
随分色々なところに煉瓦工場がありました。
ちょっと見てみたいなという興味はありましたが、目的地への途中だったりしてなかなか言い出せずにいました。
そこで、今回時間がありそうだということで、ドライバーに「煉瓦工場を見てみたい」といってみたところ怪訝な顔をされましたが、止めてくれました。
同行者もはじめは「ただの煉瓦工場だよ」とかいっていたのですが、そんなにハイテクな道具があるとも思えず、見てみたくて仕方がなかったのです。

e0142611_2326561.jpg


猛烈な高さの煙突なのですが、これ自体も煉瓦です。
工場と思っていたのですが、工場という感じでもありません。
色々な秘密が隠されていそうです。

e0142611_2327314.jpg


先ず、粘土をねって型にはめ、煉瓦の原型を作っていきます。

e0142611_23263356.jpg


ここでは、水が豊富という時期ではありませんからなんだか大変そうな感じでした。
そしてこの数です。すさまじい数です。

これを乾燥させるのですが、積み重ねて乾燥させていますが、
e0142611_23264493.jpg

この積み重ねている物自体がこの人たちの家なのです。
e0142611_23261479.jpg

これには衝撃を受けました。
この子の背の高さから想像できるように、天井の高さが1mちょっとです。
まさしく寝るだけの家です。
食事はどうなっているのだろうかと心配してしまいます。
でも、ここが生活拠点。
e0142611_23262724.jpg

乾燥した煉瓦を焼くために並べます。
とてつもない数です。これをうまくすき間を空けながら並べるのです。

大変な力仕事でしょうが、ガックリ来たのはこんな子どもも一生懸命はたらいていることです。
e0142611_23262115.jpg

小学生ですよね・・・泣けてきます。

すき間には石炭などの燃料を入れ、火をつけるのですが、先ず上に土をかぶせるのですね。
煉瓦の屑のような物をかぶせていました。

その上では、このように石炭を補充して燃やしています。
e0142611_23263988.jpg

e0142611_2326577.jpg

この下に先ほどの沢山積まれた煉瓦があり、火がガンガン燃えています。
当然地面・・・というか下は温かかったです。
この缶には石炭が入っていて、小さな孔(蓋がついているところ)からどんどん石炭を入れています。
e0142611_2326080.jpg

やけ終わったところはこのように上を剥がし、煉瓦を運び出すわけです。
この崩れた煉瓦などをまた上に敷いて・・・というようなサイクルのようです。
つくりだされる煉瓦の数などを聞くことができませんでしたが、相当な数です。
e0142611_23255263.jpg


職人さん達はいい人ばかり。
きっと観光客なんか来るはずもなく、写真なんかも撮ってもらうことはないのでしょうね。
今度は携帯式のプリンタでも持って行けばよいのかもしれませんね。
そんな気分にさせられました。ポラロイドみたいなデジカメあったよな。

ここは、この辺では大きな焼成工場なのかもしれません。
トラックで焼かれていない煉瓦が運ばれてきていました。
e0142611_23251573.jpg


これがこの地区の様子です。
全てがこの煉瓦工場ではたらく人です。
大人も子どももです。
あの家に住み、朝からずっと煉瓦造り。火を入れていたおじさんの年齢を考えるとかなりの年まではたらき続けるんですね。
そして、ネパールのカーストを考えるときっとかなりの低位カーストだろうなと思います。
この世界のことしか知らないのかもしれません・・・なんだかな〜と思ってしまいます。

e0142611_232691.jpg


さっきの女の子達が、自分たちにずっとついて歩いてくれました。
かわいいですよね

人気ブログランキングへ
今日はこれでおしまいです。
夜中にこんなんでテンション下がりますが応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-30 23:58 | 旅行記録
静寂な街というのもあったでしょうし、時間がたっぷりあったというのもあって、川を渡った先に広がる畑を歩いてみました。

現地の人たちは、丁度畑を耕し、堆肥を漉き込む作業をしているところでした。

e0142611_2232058.jpg

黒く盛られているのが堆肥です。
そしてこの畑の広がり方・・・凄い広さです。
ただ、この町は河原に広がる感じですから、段々畑ではないのです。
作業効率は大変良さそうです。
e0142611_2233660.jpg

水回りはこのような感じ。
畦のような場所を歩きましたが、うまく張り巡らされている感じです。
ただ、今はまだ水を導入していませんでした。
乾期ですからこんな程度しか水がないというのもあると思います。

堆肥は、こんな袋に入れられて、畦の外側に積まれています。
e0142611_2245252.jpg


けっして栄養分としては高そうではありません。
しかし、農業の原点がここにあるのではないかと思いました。
まずはこのように山にして、畑に漉き込んでいくのです。
e0142611_224534.jpg


女性が目立ちます。
赤い服も目立ちます。
本当に強烈な力仕事だと思うのですが、凄いです。
e0142611_2243410.jpg


ところが、これを見ていてわかると思うのですが、機械は無いのです。
ウシで耕しているような様子もありません。
日本の鍬のように、立ったまま作業をできる便利そうな道具も内容です。
この女性が持っているような道具で耕しているのです。
e0142611_2241483.jpg


たしかに作業しやすいように取っ手がありますが、どう考えても劣悪な作業環境でしょう。
広大な敷地をこんな負荷のかかる恰好で耕していくのです。
これを一日何本やっていくのでしょう?
一本の長いラインをつけたあと、その間にどんどん畝を作っていくのです。
自分たちは何もできないのですが、ただそれを見て、今度食べるときにはこの姿を思い出しながらだな・・・と思いました。
e0142611_2244328.jpg


それでもここの人たちはニコニコ笑って作業していますし、突然こうやって入っていった自分たちにもニコニコ微笑みかけてきます。
ナマステ〜とも言ってくれるのです。
ホントにネパールの人たちはいい人ばかりだ(あのガイド以外(笑))。

e0142611_2252193.jpg


で、最後までイメージできなかったのが、一体これは何を作っているのかと言うこと。
近くにいたおじさんに聞いてみましたが、「英語がわからん、あいつに聞け」という感じでしたので、いってみました。
この写真の彼です。
potatoだそうです。

今まで小さなイモばかり出てきましたが、この畑の状態だとそうなるだろうなと思いました。
それでも、やっぱり凄いですね。
感動しかありません。

人気ブログランキングへ
今日はサッカーも勝ったんで良い感じです。こちらの応援もよろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-30 02:44 | 旅行記録
高知県から北海道の体験入学として3名の生徒が訪問してきました。

その日の気温は確実に氷点下。
せっかくなので外に出て、濡れたタオルを凍らせる体験とシャボン玉づくりをしました。

このシャボン玉実験は北海道でもなかなかやらないのですね・・・
ところが面白いのです。
凍っていくときにあの干渉による虹色が消え、代わりに結晶があらわれます。

e0142611_1101856.jpg


残念ながら光の入り方が良くなかったのが惜しいです。
それでも凍るシャボン玉の様子はわかるはず・・・

冷凍庫の中と同じような気温で生活している証拠でもあります。

人気ブログランキングへ
現在サッカー中!こちらの応援もよろしく!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-30 01:12 | 季節の風景
デュリケルが予想外に早く見終わり、さてどうしようとなりました。
ガイドブックで近くを探すとパナウティという街が。

いままでの街は喧騒のまちがおおかったのですが、ここはちがうようでした。

ドライバーはわからないようでしたが、地図を見てわかってもらえました。
e0142611_17574165.jpg


古い寺院があります。
シヴァ寺院でネパールでは最古の部類だそうです。13世紀頃のもの。

e0142611_17574379.jpg


e0142611_17574430.jpg

シヴァ神が祀られている寺院に向かって牛が向かっています。

街は本当に静か。
川を中心に生活が成り立っているイメージです。

川では洗濯をしている人がたくさんいました。時間帯にもよるのでしょうが。


e0142611_17574519.jpg


e0142611_17574715.jpg

洗濯に利用しているのはタライなどなんとも古典的器具です。

e0142611_17574891.jpg


どこでも子どもは明るく元気です。
ただ、この子達は綺麗な自転車に乗っているのに100ルピー頂戴と。
でも、本当に欲しいんじゃなくなってゲーム感覚。歌にしてましたから。

e0142611_17574931.jpg


こちらはゾロゾロついてきてました。
一人ぶら下がってますねw


e0142611_17575026.jpg


人気ブログランキングへ

次は農家の様子にしますね。
応援よろしく!クリックです〜!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-29 17:26 | 旅行記録
ネパールで最後の一日です。
もう、カトマンズの街の中はそれなりに見尽くしたので、車をチャーターしてドゥリケルという街へ。
カトマンズから二十数キロ離れた1500mほどの標高の街です。

来てくれたのはisuzuのビッグホーン。
早速ガソリンスタンドへ。
朝早いからか、ガスが酷いです。

e0142611_573620.jpg


この街での目的はやはりヒマラヤ眺望です。
バス停から少し上がった所のパーキングエリア。東屋風のものがありましたがそこはトイレ状態。がっかりです。

でももうトカルパからの山々を見てしまったら、ダメですね。

この街には他にはカーリー寺院があります。
軍の施設と併設されているとのことで、入れるのかは微妙でしたが、登りました。

途中にこんな感じのヒンズー教のシンボルが。

e0142611_5739100.jpg


階段は微妙な段差と幅でリズムが取りにくかったですが、こんな感じの頑張りを見せられると、力も湧いて来ます。

e0142611_574083.jpg


ネパールの女性は本当に強いですね。
カーリー寺院を見たあと、この中の一人は店番をしていました。
ニコニコしてナマステ〜と声をかけてくれます。

カーリー寺院は難なく入れました。
軍人がたくさんいますし、レーダーなどの設備や豪も掘ってあります。

でも、眺望はこんな感じ。

e0142611_573885.jpg


山の写真はとっても良いかと聞くと、軍の設備が映らなければokと。
なかなか綺麗です。でも、空気の透明感が違うのです。

寺院の祭壇はこんな感じですが、ハトだらけ。儀式がある時はすごそうです。

e0142611_574252.jpg


帰り道は、小学生が階段を。
e0142611_574150.jpg

変な集団だと思われたのか、一定の距離を維持していましたw

e0142611_574391.jpg


車の場所まで行くと、仏教系寺院。
管理の方がどうしても見て行けということで、拝観。でかかったです。

あまりにも時間があったので、隣町にもいくことにしました!

人気ブログランキングへ
あ〜こんな時間。寝ます!
応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-29 04:35 | 旅行記録
なぜか読み込みができない状態になっていたSDカードを、Eye-fiのリーダーにさすと読めました。
USBのカードリーダーでも駄目、iPadに接続しても駄目だったのに・・・

まあ、ラッキーです。

そして、うまく写真が残っていたのもまたラッキーです。

今日、なんとか夕陽っぽく写った空と、工場の写真です。
e0142611_0292989.jpg


もうちょっと広角でとると・・・
e0142611_0322549.jpg


こういう時間帯で写真が撮れることは稀にしかないので嬉しかったです。
ただ、500mmで撮った山際はデータ破損です。ガックリ・・・

人気ブログランキングへ
今日も一日よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-28 00:34 | 季節の風景
ここに出ているような、DHMOの話を授業でやりました。
プリントに文章としてまとめ、「これは、どうしたら良いんだろう?」という話の展開。
もちろん「大切だと思ったところには、線を引いて良いよ」とかいいながら・・・

真剣に自分の考えをまとめていました。
多くは「こんなとんでもないものを、なぜ放置するのだ」というものでした。

まあ、そういうことになるなとは思いますが、中には「国際消費税」を取って、地球規模で解決しなければいけないだろうという素晴らしい意見も。
お金がない国は買い物もしないのだから、消費税がよいのだ・・・ということ。

まあ、散々引っ張り、Diという接頭語が2、monoが1、Hydrogenが水素でoxideが酸素という話。
で、結局「え?ええ?水?」という展開。
まさしく、衝撃、赤面・・・ブーイング。
そんな感じでした。

「DHMOはサハラ砂漠からも少量発見される」と書けばとんでもないな・・・絶望だ・・・になるのに、水とわかれば「砂漠の中の一滴の水・・・命につながる」というイメージ。
書き方一つで随分変わるというのもわかってもらい「水からの伝言」も紹介。

「この文書を持って、あなたの家のDHMOを除去します」といって5万円で乾燥機売っても良いことになるよなと。嘘にはならないので・・・

こうやってだまされないようにしなきゃな、で、次の時間はDHMOの電気分解です・・・という感じです。

いつも理屈を並べるある男子・・・思い切り罠にはまり、理詰めで水を排除する強い意見を。
結果をきいてショックを受け「どうしたら、こういうのにひっかからないのでしょう」という話になりました。結論は「いろんな教科で勉強したことをあらゆる方向からフル動員」。

一人の女子だけが「この物質はまるで水のようだが・・・」と書いていた。
素晴らしい洞察力。

毎回このくらいハイインパクトにやりたいものだなと思う。

人気ブログランキングへ
あ〜ネパールのこと書かなきゃな・・・クリック応援お願いします。
もう少しで10位になりそうです・・・今何位だ?
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-27 23:26 | 実験・観察
今日は会議で帰宅が早かったです。
日没に間に合うかな・・・という時間帯。
激走して先日発見した撮影ポイントに移動しましたが、夕張山系がピンク色に染まっています。
車を降りて、振り返ると・・・もう暗くなっています。
ガックリ・・・そして工場の写真などを撮ったのですが、なぜか帰宅すると読み込めず。
謎の現象が起こっています。

一枚だけ読み込みをしておいたのは、この写真です。
8mmの超広角レンズで、後ろから車が来ないのを良いことに車内から撮影。
北海道の田舎ならではです。
車がほとんど通らないにもかかわらず、こんな立派な橋が架かっています。

e0142611_2226266.jpg


いや、夕方だったからなのかもしれません。
それでも、ホワイトバランスの設定が妙なことになっていて、なかなか面白い写真になっています。

人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-27 22:21 | 飛行機・船・列車
今日はなんだかまともに仕事が進みませんでした。
学校の行事で外で遊んだので疲れてしまった感じです。
写真の処理も無理な感じで授業のプリントだけで終了な感じ・・・

今朝、手稲の山々が大変綺麗に見えていました。
それを長方形に切り取って終了・・・すみません。

e0142611_211753.jpg


このあたりでは、この山々に雪が見え出すのが冬のスタートのサインです。

この下の畑にはキツネの足跡が点々と付いているのですが、写真では飛んでしまっています。
うまく写したら絶対に面白いので、そのうち是非・・・

人気ブログランキングへ
といっているうちに春かもしれません・・・是非応援クリックをお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-27 02:09 | 季節の風景
会議で9時頃になったので、どうせならということで、ちょっとだけ足を伸ばして狙っていた場所にいってみました。

ところが、あまりの雪で入れる場所がありません。
やっと見つけたところで一枚。

もう少し速い時間で夕陽があればかなり良い感じの写真が撮れるような気がします。
今度挑戦しなきゃな・・・と思わされました。

e0142611_126135.jpg


夜になるとガンガン煙を出すのはいいのでしょうかね?

人気ブログランキングへ
今日は正方形にできませんでした。
まあ、サッカーのせいです。
応援よろしくお願いします・・・いや、サッカーだけじゃなく上をクリックで(笑)
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-26 01:27 | つぶやき