ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

学校の砂場にあり得ないほどの密度でツクシが生えていました。

まさしく一面がツクシです。

e0142611_6411144.jpg


天気が悪く、その間にどんどん伸びてしまったのですが、せっかくなので採取して胞子の観察を。

実際に絵を描かせてみると、案外苦労します。細かいところをよく覚えていないのです。まあ、そうですよね。

e0142611_6412552.jpg


楽しそうにとって来て、胞子が掌にこぼれるのは観察前まで。

実際に胞子を顕微鏡で見る、そこに呼気を吹きかけて弾糸の動きを見ると大騒ぎです。

テンションガタ落ちがほとんど。
凄い仕組みになっているなと思うのですが、「もうツクシなんか触りたくない」となってしまうのが良いのか悪いのか。

生物の、それもほとんど動きがないように見える植物の世界の巧みさを是非知って欲しいのですがね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-28 06:34 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
普段何も考えないで生活しているのが分かってしまいました。
自覚です。

学校の技術室から電柱をみると、写真のような事になっているのです。
e0142611_11271630.jpg


発電所で作られた電気は、変電所で電圧調整をされて、各家庭に電線を経由して・・・

それは多くの人が分かっている事でしょう。
ところがその末端部分がこんな事になっているのです。

そういえば考えた事もありませんでしたが、電線の端はどうなっているのでしょうか?

わかりません。
だれか教えて下さい。

人気ブログランキングへ
本当にわかりません・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-27 11:29 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
飛行機から見た写真を見てみると、青森県の尻屋崎に大量の風力発電所がある事が分かります。
画像を拡大すると分かりますので是非ご覧下さい。

風の通りはめちゃくちゃ良さそうですね。
e0142611_1119268.jpg


ここだと思い切り開発された鉱山などの関係でさほど環境破壊と言われないような気もします。
ただ、どうしてもバードストライクの心配はありそうですね。

このあたりのバランスがどうなのでしょうか?
ちょっとわかりません。

飛行機の風景もいろいろと面白いですね

人気ブログランキングへ
昨日一日開きました///
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-26 11:20 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
普段はあまり気にすることも無かった・・・というか、それほど見るチャンスも無かったのですが、今日ふとみてみると、曇り空と海が接する部分がやたらと濃くなっていました。

手前はなんとも言えない綺麗な緑色なのです。
どうしてこの様なことが起こるのか不思議です。
きっと夕日が出ていたらこの様な色合いを見ることは無かったんだろうなとおもいます。

e0142611_217474.jpg


なんとも不思議な感じでした。
そして先ほどは猛烈な雷。
突然の土砂降り。
今は小ぶりになりました。

不安定だな・・・
人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-24 21:04 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
霧が立ちこめた山などで、背後から光を受けるとブロッケン現象というものが起こります。

光の散乱などによって起こる現象です。

タイミングが良ければ、機窓からも見られます。
乗る時間帯によって、どちら側の列に乗るかいつも決めるようにしています。

前回、東京から朝戻ってくる時のブロッケン現象です。

e0142611_0141899.jpg


丸い虹のようなものができています。

その中心には自分が乗っている飛行機の像が見えています。

修学旅行でこんなところにも気がついてほしいなと思います。
条件的には明日右側列なら見られるような気がするのです。

これ、教えておけば良かったな・・・

人気ブログランキングへ
復活中です。応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-24 00:17 | 飛行機・船・列車 | Trackback | Comments(0)
連日寒い日が続いています。

本州ではすっかり桜が北上。もうそこまで来ているのですが、足踏み状態です。

e0142611_2163135.jpg


これに葉がついて、ほっとするのはまだまだ先になりそうです。
前任校の修学旅行は明日出発。
寒い、小雨の中の出発になりそうですが、被災地の上を飛び越え、京都方面まで。

突然の変更で、準備が大変でしたが、是非充実の3日間にしてほしいなと思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-23 21:09 | 季節の風景 | Trackback | Comments(0)
学校の周辺をうろついてみました。
といってもわずか5分ほど。

水たまりが乾きかけたときにきっと誰かが這った跡です。
e0142611_1885865.jpg


すっかり乾燥しているので、オーナーは分かりませんでしたし、追跡のしようもありませんでした。

こうやって、謎が出てくるのはうれしいですね。
追求する時間があればなおうれしいのです。

まあ、時間を作ればいいだけなので、なんとかしたいなと思います。

これはきっとだ〜れも気がついていない事の一つですね。
もったいないな・・・ネタの宝庫なのに。


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-22 18:11 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
正体がスコットカメムシと判明したものを、水酸化ナトリウム、過酸化水素水で処理して透明標本にしました。

これで、普通の光学顕微鏡で観察しやすくなります。

透明標本の作成方法は簡単です。
1、昆虫類をとる。
2、水酸化ナトリウム水溶液(濃いもの)にいれ、数日放置。
3、水洗し、過酸化水素水(原液)にいれて漂白する。
4、水洗してエタノール(70%)内で保管する。

これだけ、自分がやる事はピンセットで移動させるだけですw

さて、そうやってできた透明標本は写真のような感じになります。
これは透明というよりは飴色です。

e0142611_1153614.jpg


さて、早速複眼の部分をみてみましょう。
すると、こんな感じに見えるのです。

なかなか面白いですよね。複眼の様子がはっきり分かります。

このあと、いろいろな部分を観察して紹介していければと考えています。

e0142611_11543885.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-21 11:55 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
生徒達に、いろいろと観察すると気がつかなかったものが見えてくるという話を紹介しておきました。。

海岸沿いの堤防などに、鳥が吐き出したものがあるかもしれないぞという話です。
ペリットです。

実際にちょっと港沿いを歩いて見ると、こんなものがありました。

e0142611_18211226.jpg


きっとウミネコやカモメの「作品」ですね。
これ、何の魚なのか調べたら面白そうだな。
こういうのも追求してみたいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-20 18:25 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらで生活をはじめ三週間。
言われていたほどの風ではなく・・・まあ、今のところですが、一安心。
十分半袖で生きていけます。

こんな雲をずいぶん目にします。

e0142611_23545948.jpg

笠雲?それ系ですよね。
なかなか面白いなと思っているのですが、ゆっくり車を止めて撮影出来ずにいます。
じっくり攻めるとかなり面白いものがありそうです。

そしてこの日曜日。
近くの峠にいってみると、なんとこんなに雪です。
タイヤの溝、マッドタイヤなのでまだ3cmはあるのに、このつもり方ですからね。
恐るべし、北海道。

e0142611_23552098.jpg


桜はまだまだ先の話です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-19 23:50 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)