ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2011年 06月 ( 79 )   > この月の画像一覧

何年間も地中での幼虫時代を終え、やっと地表に出て数日間。

オスは特徴的な声で存在をアピールしていますが、メスは鳴くこともせず、存在を主張することもありません。

羽化してから気温が上がっていればまだ良いのですが、雨が続いたり気温の低下が続いていると目も当てられません。

北海道もやっと安定して気温が高めになっていますが、そんな中でこうやって一生を終えた姿を目にします。

これは産卵シーンかと思って静かに接近したのですが、逃げる気配もなく、日陰だから色調がよろしくないと思っていたのですが違って、もう既に死んでいる個体でした。

e0142611_16554781.jpg


周囲の草木には明るい陽が当っているのですが、この木の幹はちょうど日陰。
何とも物悲しい雰囲気を醸し出していました。

人気ブログランキングへ
さて、テスト作るか・・・数えたらまさかの6種類なことに気がつきました。
最悪だな・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-21 16:57 | 動物・昆虫
先日採取したものは、自分が刺されていないことを確認したのでストック期間を終了。
次は透明化ステージへ移行します。

で、衝撃の写真を使って一枚作成。

e0142611_11103938.jpg


授業での反応はどうなるだろうか・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-21 11:11 | 未知への探求
野球場のバックネット側に柳の木があります。
何となくみていると、そこにはオトシブミの揺りかごが。
e0142611_1026303.jpg


それこそ、こんなのは知らなければ気がつきませんよね。

オトシブミハンドブック

この本で調べてみるとセアカヒメオトシブミらしいのですが、成虫は発見できず。
そのうち見つけられるかな・・・

この図鑑では「作業が雑」と書いていますが十分丁寧だよなと思うのですがどうですか?


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-21 10:30 | 動物・昆虫
昨日は水中のカメムシ目であるマツモムシ。
今日は水面のカメムシ目であるアメンボ。

臭いかいだことないな。今度捕まえてみます。
e0142611_813562.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-21 08:02 | 未知への探求
何冊かの本をまとめ買い。
気になって仕方がないので平行読み。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
授業を変えないとなと思って

アニマルトラック&バードトラックハンドブック―野山で見つけよう動物の足跡
今泉先生の本。

死体入門 (メディアファクトリー新書)
これはおもしろい。

国マニア―世界の珍国、奇妙な地域へ!
知らないことばっかり。バチカン市国から始まる


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
まず自分のマネージメントしないと


マイ仏教 (新潮新書)
・・・これみうらじゅん。最高だわ。


これらを読みながら、ちょろちょろと原稿を書き、死んだら困るなと思ってテストを作る。
そして夜が更けていく・・・みうらじゅん ヤバいな。おもしろい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-20 23:34 | つぶやき
なかなか自然の状態でみることはなかったのですが、今度発見した場所はおそらく毎年安定して発生しているのではないかと思いました。

おもしろいのはカエルのオタマジャクシがいないこと。
黙視できた全てがエゾサンショウウオのものでした。
ふわ〜ふわ〜とのんきに泳いでいます。
e0142611_17133564.jpg


さしあたって敵は自分と同じ仲間・・共食い・・・と空からやってくるマツモムシ?
脅威でしょうね。こちらは逃げにくいでしょうから。
継続観察するとおもしろそうですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-20 17:20 | 季節の風景
やたらと集まってくるアリを捕まえて水面に落とすと最初にアメンボがキャッチ。
ところがすぐあとに水中から接近してきたマツモムシが略奪。

そのマツモムシで一枚。

e0142611_129551.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-20 12:09 | 未知への探求
今日の金鉱山跡徘徊で、やっぱりダニがついていました。

早速捕獲して保管。
なんだかもう死んだようですが、明日から透明化しようと思います。

今、袋に入ったまま顕微鏡で確認。
画像は悪いですが、口器にはこんなに返しがついているのですね。
かまれると簡単に抜けない理由がよくわかります。
e0142611_117498.jpg


で、これが一度食らいつき、満足するまで吸血するとこんなことになるのです。

もういい人はここで応援お願いします。
人気ブログランキングへ

みたい人は覚悟して下をクリック!

ここからは衝撃ショットですのでこちらで・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-20 01:21 | 動物・昆虫
今日は午前中部活動をした後、近くにあるという話の金山跡に行ってきました。
なかなか不気味な場所でした。
しかし、歴史を感じられる不思議な感じ。
ま、そこで最初に撮影したのはこれです。

きっと最盛期の貯水池かなにかだと思うのですが、水がたまったままです。
そこに大量のサンショウウオのオタマジャクシ。
その上にまたアメンボです。

前回のショットより数段芸術的な感じではないでしょうか?
e0142611_2064250.jpg


あ、アメンボのポスター作るかな・・・
人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-19 20:07 | 動物・昆虫
去年もらったカブトムシの幼虫が入っている容器を久しぶりにほじくり返してみました。

内部では既にさなぎになっていました。
e0142611_8324055.jpg


何ともいえない色調です。
この中で、幼虫時代の体を全て一度リセットして、成虫の体を作り上げているのですよね。
透明に近いこの何ともいえない飴色の中でどんな風にそれが行われているのかは実に興味深いと思います。何でしょうね・・・この不思議さは。

さあ、これはいつ頃羽化するのでしょうか?

人気ブログランキングへ
さ、部活だ。自転車か>ちょっと怪しい天気だけれど
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-19 08:35 | 動物・昆虫