ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2012年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

この時期になっても、暑い日が続きます。
猛烈な日差しです。
明日は宿泊研修で外に出るのですが、なんだか30℃以上なのだそうで・・・ちょっとな。

でも、季節は秋に向っています。

e0142611_2113013.jpg


でも暑いな、部屋の中・・・

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-29 21:57 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
15インチのMacBookProに新しいiPadやiPhoneに搭載されているRetinaディスプレイが搭載されました。そしてOSはMountainLionに。
その時に、WallPaperに採用されたのが、美瑛の青い池。

これです。

帯広に用事がありましたのでまわってみました。(という程の距離ではありませんでした。余裕で2時間はかかりますw)。

まあ、それでも大変天気も良く、うちの学校の同僚が「もうちょっと天気がよかったら」と残念がっていた分、撮影ができた感じです。
それでも、昨日のエントリーのようにアリやトンボを撮影してしまう訳ですが、ちらりと青い水面が写っていて満足だったりします。

今日はベタな写真です。
e0142611_20184728.jpg


まるで絵のようです。雲の白がちょっと飛んでいるのが残念です。
でも、風もなかったので、水面に雲や樹木が写りだされていて何とも幻想的です。

e0142611_20321833.jpg

こうやってみると、光によって影が生じています。
水中に木の影が入り込んでいます。

e0142611_20301335.jpg

倒木にコケがついています。
水が透明なのがよくわかります。

e0142611_20295244.jpg

こう見ると、水面に同心円がたくさん。
水中の昆虫達の活動の様子です。

見方によっていろいろですよね。
それにしても綺麗でした。
めちゃくちゃ混んでましたが、おすすめスポットです。
水の中にアルミニウムがとけ込んでいるのでこの色なのだそうです。
本当かどうかはわかりません。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-29 20:49 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
北海道の東部にいってきました。

そこには色々な有名スポットがありますが、今回は天候もよく、なかなか綺麗な写真を撮ることができました。

まずは、そこまでいってこれという写真を二枚。

e0142611_9474314.jpg


シラカバの幹をアリがせっせと移動中。
見ているとなかなかおもしろいのですが、混雑していたのでこの程度のショットであきらめました。

もう一枚がこれ。
e0142611_947513.jpg


もう季節は確実に秋に向っているなと思います。
キリギリスやコオロギの声が聞こえるのです。
でも気温はひどく高い。まあ、北海道では朝晩それなりに気温は低いのですがね・・・

ということで、これはどこで撮影したかわかりますかね?
北海道通の方はわかるのかもしれません。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-29 09:52 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
札幌の大学生の写真部が寿都町に来ています。
昨日は道の駅で町内の写真愛好家の方達と交流。

自分も呼ばれはしましたが、どうも視点が完全におかしく、申し訳なくなってしまいました。
写真を撮っている人たちにはやはりこだわりが強く、色々な考えでやられているのだなと思いました。
みんな凄いわ。

その点、自分は「あ、これいつか授業に使えるかもな」とか「おもしろい」と思った物ばかりなので、「妙だな、おい」となるのですねw

ま、それでも何人かの方は「この写真はどの辺で・・・」と聞いて下さったので、それなりの情報を提供してきました。

そして、写真のおすすめスポットでは、それなりの注意が必要なことがあります。でも、そのリスクをそれなりにクリアしてこそ撮れる物もあるのになと感じたのも事実です。
例えば「マムシ」。自分はマムシだって嬉しくなってしまって、先日も車に轢かれたマムシの写真も撮ってあるのですが、それをクリアするのにマムシの習性を考えたりするのがまた楽しみだったりします。実際ヤバい所でも「蚊に刺される」程度で生還してるしなw

ということで、今日は季節が移り行く感じの弁慶岬の灯台。
今度これはガスっている時に行こうと思います。そうすればきっと灯台からの光が別な表情を見せてくれるように思うのです。

e0142611_21554463.jpg


で、いつもつけている90mmのマクロレンズが突然壊れました。もう5年くらいなのでしょうがないのかな・・・一応修理を検討します。

あ、あと一枚、弁慶をこちらの角度から。あまりないかもしれません。
月が綺麗でしたから・・・。長刀の中心部が光っているのは何故かわかりますかね?
これも撮影時の「小細工」です。いってみたらわかりますよ。

e0142611_220736.jpg


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

学生さん達はどんな写真撮ったんだろう・・・
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-28 22:00 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
e0142611_2123532.jpg


毎日めっちゃ暑いのですが、今日は何だかいい感じの空になっていました。
学校の向こう側から太陽の光がバシッと!

e0142611_2153739.jpg


少し東側には月も出ていました。
偏光フィルターでもあればもっときれいに写るのにな。

e0142611_2181666.jpg


こんな人工的に作り出すのなんか圧倒的に難しいだろうなと思うような曲線も見えていました。

ルイジ・コラーニがデザインしたコルベットが思い出されます。

こことかに出ている奴ね。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-22 21:18 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(1)
もう先月になってしまうのか・・・写真の整理が追いついていないのです。

漁船に乗せてもらって、沖から岩石の様子を見に行ったとき、ナマコ漁の体験もさせてもらいました。
その時の網に入った小さな生物達。
もちろん海に放しましたが、その前にパチり。

e0142611_231999.jpg


カレイの稚魚。側線が綺麗に見えています。

e0142611_2345100.jpg


軟体動物のアメフラシ。
この中に殻が入っているのですが、あまりにもかわいいので取りだせず放しました。

こんな小さなもの達がどんどん成長していくのですね。

他にも小さなものがたくさんいましたが、写真は無し・・・

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-20 23:07 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
「うちのお寺の灯籠流しは綺麗なので
今日見にきて下さいね」という話をされたので、部活動が終わって汗だくのまま見に行きました。

素晴らしかったですが、素晴らしい数の蚊にやられました。
今シーズンは随分刺される数が少なかったのですが、甘かったです。

まずは上流から流れてくる灯籠です。

e0142611_21145676.jpg


手ぶれというよりはシャッター速度の関係で灯籠が流れています。

この灯籠は水にとけるタイプのものなのだそうです。
色々と考えてつくっているのですね。

e0142611_21164346.jpg


川の途中から流すのですが、海に流れ出る頃にはとけるようです。
今朝は雨の関係で流れが強かった川の流れもすっかり収まって、なかなか幻想的な風景でした。

蚊に刺されたのと引き換えに本当に良いものを見る事ができました。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-20 21:19 | 季節の風景 | Trackback | Comments(0)
ある灯台に行く長い上り坂。
朝のものすごい早い時間に行ってみました。もちろん誰もいません。

すると道ばたにエゾユキウサギ。そんなに爆発的に慌てている風ではなく、「ん??」程度。
e0142611_11343018.jpg

でも一応逃げていきます。

薮に入る前にもう一度ちらり。降りたら上がってくるのが面倒なのでしょうね。
e0142611_11354310.jpg


こうやって目にしたのは実は3回目。一度は車と並走されました。

で、目的の灯台はこちらです。
ここのフレネルレンズを撮影に来たのです。

e0142611_11395825.jpg


まあ綺麗ですよね。虹色に見えている部分もあります。
でも気になったのはこちら。灯台に登っていく階段の上です。

これ、周囲の状況から考えるとおそらくカラスが吐き出したペリットだと思うのですが、カブトムシですよね?学校でよく見るのはミヤマクワガタが食べられたものですが、大アゴの部分というか頭部は食べ残してあるのですが、メスのカブトムシはそこまで行ってしまえるんですね。

という事を見ているのがやはりおかしいのでしょうか?こんなに色々な事がわかっておもしろいなと思うのですが。まあ、もっと分析したかったのですが、先の予定がありましたからやめ。

e0142611_11485891.jpg


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-17 11:49 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(2)
ある所でふと見上げるとこれ。
すげーと思わず見とれてしまいました。

e0142611_20144840.jpg


法面の補強作業ですが、こうやって規則的に補強するのは人間の手でやるしかないのですね。
コンクリートなどを吹き付けるだけのものとは違います。

これだけ見ると、なんだかよくわからないでしょうから、引いてみると引いちゃいますよw

e0142611_2017752.jpg


高い・・・高すぎる。で、これではスケールがないのでもうちょっと引きます。
車に戻って8mmのレンズを取りだして写してみるとこうなります。
車が来たので丁度わかりやすくなりました。

e0142611_20212247.jpg


凄いなーと思いますが自分ができる可能性はゼロです。

これは仕事の原理かなんかの授業で色々と使えそうな気がして撮影しました。
こうやってすべてが教材になっていく訳ですわ。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-16 20:23 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
心臓の画像はそのままだしたので、胃もそのまま行ってしまいますね。

まあ、焼き肉屋では見ているといえば見ていますからね。

ウシの胃は4つあることで有名です。
今回、サフォーク(あの、顔が黒いヒツジですよ)を食べる機会がありました。それも極端にいえば全身です。
お願いしてあった店に事前に顔を出した所、肉はまだかたまり。
今回集まったうちのメンバーは特異な集団なので、直感的に「切らないでこのままだして」というオーダーをして昼食へ。そして、そこで今見たままの話をしたら大いに賛同され、「日本のジンギスカンは肉を薄く切ってしまうから美味しさ半減なんだ」と「オーストラリアやモンゴルの人たちが言っていた」という伝聞事項を聴かされ妙に納得。
ロースもバラもそのまま半身でキープ。薄く切って半減なら厚く切ったら元の味。切らなかったらどんな味なんだwww

で、興味があるのはもちろん内臓。
ヒツジだって反芻するので4つの胃に別れているのです。
まずは第一胃。ここは、焼き肉屋では「ミノ」。
巨大です。簡単にいえば、その日頭を完全に剃っていた訳ですが、「かぶって丁度良さそうな感じ」でイメージできるでしょうか?まるでスパイダーマンのマスクのように丁度フィットしそうなでかさでした。表面はこんな感じです。
e0142611_15413668.jpg

ここには原生動物や細菌類などが大量にいて、植物をつくっているセルロースなどをどんどん分解してくれるのです。

そして第二胃へ。ここは第一胃から第二胃への橋渡し役です。また反芻のために食道に戻したりする役割をしています。発酵などによって酸性に傾いた胃の内容物をアルカリ性の唾液と混同するのが反芻だと言われています。
この胃は見ての通り構造的にまるで「ハチの巣」のようですから、焼き肉屋さんでは「ハチノス」と呼ばれています。納得です。
e0142611_1542684.jpg


次は第三胃。これは焼き肉屋では「センマイ」と呼ばれます。たくさんのひだで第四胃に行く餌の量をコントロールしたり、大きなかたまりだったら第二胃や第一胃に戻したりという交通整理をしている訳です。
e0142611_15423588.jpg

ちなみにここまでは、表面の模様こそ違いますが、色調が似た感じです。つまり、由来が同じです。食道なのです。ここまでは前胃と呼ばれています。

で、ついに第四胃。これはギアラと呼ばれます。表面を見てもわかるように今までの3つとは全然違います。ここで「胃」がはじまる訳です。
e0142611_1543982.jpg

焼き肉やでも明らかに食感が違いますよね。
今まさんざん世話になってきた微生物などはここで消化され、彼らが分解してくれたセルロースなどと一緒に分解されてしまうのです。

ということで、これってなかなかできない体験でしたよ。最高です!茶豆カフェ!!
#これは超イレギュラーメニューなので普段はありませんよ。参考までに。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-16 15:43 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(1)