ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

斎藤和義さんが紅白に出ることになってしまった。
いや、もう終わったのですが、「紅白出場おめでとうございます」というのはおかしいのじゃないかという「確かにそうだよね」と思わされるコメントを残したり、「ガキ使見れなくて残念」というナイスなコメントを残したり。

それでも、出るのできっと何かやってくれると期待していたのですが、ギターのストラップがナイス。
さすがに
e0142611_22423085.jpg

こんなTシャツではありませんでしたが、ストラップに「NUKE IS OVER」と。

e0142611_22462017.jpg


やってくれたな!最高です!

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-31 22:48 | つぶやき
月の学習をしていると、なんだか良く観察していないというか、月なんか見てないんだなと思わされることが随分多いです。

こんなに綺麗に見えるのにな〜と思いますが時間がないのか・・・忙しいのか?中学生なのに何だかかわいそうにも感じる。

エレファントカシマシのこの歌詞を思い出してしまいます。

「新しい季節へ君と」
昨日は君と話せなかったからblue
忙しくって夜空の月も見てないぜ
光は感じてるのに


プロモーションビデオはこちらから、カッコいいよ

で、月のクレーターの話をして、有名なティコの話を。
e0142611_1674195.jpg

(Wikipediaから)

このクレーターの直径は85km。
直径85kmというイメージがなかなかわかないようなので、こんな図も一緒に見せます。
黒い●が約85kmです。だからティコと同じ。

e0142611_1692125.jpg


これだけで随分想像できるようです。地球ってでかいなってなったり、月って近いなとなったりするのがおもしろいです。
きっとこれをきっかけに、忙しくたって月を見上げてみる生徒が増えるのかもしれませんから・・・

そうそ、きっかけというのはなかなか大切らしく、先日会議があっていった診療所でのこと。
体調を崩して入院していた生徒の顔を見に行ったところ、あまりにも暇そう。
そして、カバンの中には「ソハの地下水道」の原作本
映画はこちらね

なんだか気の効いた本じゃないけどこれしか無いな、読んでみる?と言ったら「もちろんです、貸して下さい」とのこと。なんだか自分の中でも読み切れるかどうか自信がない感じだったのですが。

今日久しぶりに学校であったら「めちゃ感動的だったので、読書感想文はこの本で書く」だそうです。
そうなんだよね、これがタイミングなんだよなと思いました。

彼女が戦争のことをダメだな〜と思うきっかけにはなりそうでした。
そういうのは大切だなと。

あ、あと先ほどの地図で、泊原子力発電所の位置って・・・という話にもなりました。
そりゃそうだよね。札幌との距離、偏西風を考えると、「キミと話せなかったからblue」どころの話じゃなくblueです。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-27 16:28 | 教材・教具
今年の北海道の夏は異常な高温が随分遅くまで続きました。
温かい海でしかとれないはずの魚達が随分揚がったとか・・・

そして、秋口になってもなかなか涼しくならなかったのは、海水温が下がらないからだったらしいです。
嵐が来て、海水が撹拌されると水温も下がって、それにともなって水温も下がるという話でしたが、たしかにそのとおりになりました。

海水温がなかなか下がらないというのはこの写真でもよくわかりました。
気温は変化しても、水温が安定しているので露点に達してしまう訳ですね。

e0142611_85388.jpg


この日は、水蒸気だったものがこんな感じで水滴になったのでよく見えましたが、普段だってこういう勢いで空気中に水蒸気を供給している訳ですよね。

厚さ10kmほどしか無い大気の中に地表の70%を覆っている海水面から大量の水蒸気が供給されているから、色々な天気の変化がある訳です。

ところが今日の気温、最高気温で−9℃って・・・ちょっと勘弁して欲しいですね。
完全に冷凍庫の中ということです。
おまけに吹雪きだし・・・

「何でこんなに暑いんだよ、毎日毎日」といっていた日の方が良いですね、結局。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-27 08:09 | 季節の風景
冬至は過ぎたもの、北海道でも日の出はまだまだ遅く、朝の六時台ならちょっと動きたくなくなるくらい暗いです。

でも、ちょっと早めに動き出せば、夏だとものすごく早起きしなければいけないような日の出の写真だって写すことはできるのです。

ただし、寒いですがね・・・川の水の表面が凍っているのはわかりますか

e0142611_16184174.jpg


それでも随分美しいなと思います。
倶知安方面に行けば、羊蹄山を照らし出す綺麗な朝日が見えそうなのですがね・・・
なかなかできないものなのです、それが。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-26 18:14 | 季節の風景
クリスマスイブからクリスマスにかけて、北海道は劇的な寒波でちょっと驚き。

e0142611_23533646.jpg


おかげで綺麗な風景が撮影できるのですが、ちょっとあまりにも寒かったです。
セブンイレブンで買った150円のホットコーヒーのL。
朝にはガチンガチンに凍ってました。
まあ、当たり前なのですが。
ペットボトルの中も猛烈に凍っています。

さすが北海道。

クリスマスな雰囲気はしっかり出ていました。ありがとうございます〜www

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-25 23:56 | 季節の風景
アオイ科なので、花の様子は「オクラ」にそっくりなのがこのハイビスカスです。

e0142611_17354942.jpg


赤い花のイメージがあるかもしれませんが、色々な色のものがあります。
こうやって見ると、蕾の部分がオクラにそっくりです。

猛吹雪の中でこういう写真を見ると春が待ち遠しいです。
まあ、もう冬至も過ぎたので、日は長くなっていくのですがね・・・

そういえば、ハイビスカスのジュレ
この赤ですが、ミントはどうしてこういうミントグリーンなんでしょうね?
イメージカラーとはいえちょっと不思議。
e0142611_1758755.jpg




人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-24 17:39 | 花・森・山
イノシシから改良して作り出した家畜のブタは、イノシシと交配することができます。
まあ当然といえば当然です。
和歌山県のすさみ町は、1970年に♂のイノシシと♀のブタからイノブタを作り出しました。

それで徹底した町おこしをしています。「イノブータン王国」いまは「イブ王国」として、国歌からパスポートまでありで、徹底しているのです。
町おこしの一つの指針になるような気がします。

畜産試験場には「イノブタ君の家」という展示施設がありました。
開場前だったのですが、「北海道から来たんですが・・・」とお願いすると快諾してみせてくれました。ありがとうございます。

イノブタは可愛らしかったです。ちょっと敏感なのか、こちらがちょっと動くとパニック状態に。かわいそうなので、写真を撮影して、ちょっとだけ鼻を触って終了。

e0142611_18471121.jpg


ブタにくらべるときっと手間ひまがかかるのでしょうが、正直めっちゃ美味しかったです。
可愛いといいながら申し訳ないですが、冗談抜きで激ウマ。まあ、当然高いですがね。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-23 18:49 | 動物・昆虫
これ、猛烈にでかくて重そうですが、何とも見事な庭石でした。

e0142611_12254597.jpg


重さはどのくらいあって、どこからどうやって運んできたのか気になります。
もちろん値段もね。
白老町の旧道に面した小さな高そうなホテルにありました。

一度通過しましたが気になってもう一度撮影に。
これ一個で相当なインパクトはありましたが、産地とかを気にする人ってどのくらいいるのかの方が気になりました。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-23 12:29 | 花・森・山
今までこういうのを見てもあまりどって事無いなと思っていたのですが、なんだか凄い気になってきています。

e0142611_23341137.jpg


ところが、そんな程度の不謹慎な気持ちの撮影のため、どこなのかわからなくなっていて困り中。
まあ、そのうち思い出すよね。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-20 23:35 | 旅行記録
冬になると俄然撮影対象が限定されますが、こんな感じの波はいつでも撮れる気がします。

e0142611_2110181.jpg


本当はずっと見てても飽きないのではと思いますが、寒くて無理ですね。
雲の隙間からの太陽の光と、その光が生み出す海の青は見事ですよね。

何となく一段落したような気分なので、写真を撮り始めるかなと思ったり・・・。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-12-18 21:15 | 季節の風景