ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日は蘚苔類と呼ばれるうちの、苔類を紹介しました。
何となく地を這う感じが不気味さを感じさせるのですが、こちらはスギゴケに代表される何となく美しい感じのものです。

昨日のは名前の表示もなかったので何だかわかりませんが・・・だいたい、奥まったところにある鉢に勝手に生えていたものを撮影しただけですから・・・こちらは名前の表示もあってラッキーな感じです。
タマゴケというのだそうです。なかなか美しいコケです。

e0142611_9253490.jpg


これがびっしり生えていると確かに美しいですよね。
そして案外上にものびるので、場所によってはフカフカだったりするのです。

コケ植物はあとはツノゴケ類です。写真がないな・・・今シーズンは見つけてとり溜めよう。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-28 18:20 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
ゼニゴケやジャゴケの仲間は苔類と呼ばれます。

なかなか興味深い生態ですが、除草となると厄介です。

有性生殖以外に無性生殖もするのです。

e0142611_2312132.jpg


胚状体という物が見えていますが、その中にある小さな粒が、あたらしい個体が発生するのです。
見方によっては美しいコケではあるのですが、何とも不気味な雰囲気がない訳でもありません。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-27 23:14 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
ネパールにいったとき、チトワン国立公園にワニ園があってそこでめちゃくちゃでかいインドガビアルがいました。

ここに写真を載せてあります。

同じ仲間の、マレーガビアルというワニが円山動物園にいます。
ガビアルモドキといわれます。細い口吻部は同じですよね。
魚食性のワニですが、まあこの目つきの悪いこと・・・

e0142611_037383.jpg


瞳の形が実に象徴的です。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-26 00:37 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
e0142611_2252640.jpg


コケに関わる記事を書きました。
今までのコケの写真を掘り出したりで結構大変でした。

モウセンゴケのようにコケという名前がついていてもコケではないものもたくさんあります。
小さい植物にコケという名前がつく傾向があるようです。

ところがこの写真のMossyFrogは見た目が完全にコケ。
こりゃ本当にコケガエルだわ。
目がわかりますか?

e0142611_2255237.jpg


こちらだともう少しわかりやすいかも、目が。

でもこれ野生だったらまず気がつかないのでは?
オタマジャクシはどんなんだろ??
気になる・・・

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-21 23:00 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(2)
ネコを飼ってみて感心させられるのは、足音のしない足の裏。
気がついたらそこにいるという感じ。
肉球の効果は絶大です。

e0142611_22171763.jpg


爪を引っ込められるというのは凄い機能だなと感心します。
チーター以外は引っ込められるのですから・・・

家で飼っているような小さなネコも、大型のネコも同じです。

e0142611_2216561.jpg


このトラの足の裏もです。
虎耳状斑が鮮やかです。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-21 22:22 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
工場見学や工場夜景見学などが結構流行しているようです。

近隣で有名なのは室蘭市。
色々な工場がありますし、白鳥大橋という大きな橋があります。

そこもライトアップされていて、完全に観光資源です。

めちゃくちゃ寒いですが、何枚か撮影してしみました。

e0142611_15330100.jpg


e0142611_153576.jpg


代表的な工場は、石油精製関係のもの。

e0142611_155476.jpg


煙の動きが激しかったのでこのアングルしかまともに撮影できましたが、なかなか良かったです。
温かくなったらまたいってみたいなと思います。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-20 18:06 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
今年の干支はヘビ。
うちには小さなアオダイショウと大きな二種類のゴキブリがペットとして同居しています。
当然「あり得ない」といわれますが、両方とも面倒を見るのはらくだし静かです。

ヘビはなぜ嫌がられるのでしょうかね?
慣れるという感覚はないですが、凶暴ではありませんし、えさを食べる様子なんか見ていると頑張れといいたくなります。

このヘビ、ミドリニシキヘビ。長いのが嫌だったりあの無表情な顔が嫌かもしれないのでそれを抜いてみましたw

e0142611_22441129.jpg


この鱗のつやとか微妙に大きさが違う様子などを見ると、まあ見事としか言えないように思うのですがどうでしょうかね?

だめですか?この感覚・・・www

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-18 22:43 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
葉牡丹のうえに水滴が乗っていました。
そこに偶然というかごく短時間日が当たりました。
寒いな〜と思っていたのですがこれはチャンス。

e0142611_2225660.jpg


これを拡大してみると、なかなかおもしろい見え方をしてきます。
三脚がないのですが根性で粘りました。

e0142611_225224.jpg


レンズのようになっているので、葉の表面が拡大して見えます。
気孔があれば最高なのですがね・・・でもありそうな気配。
そして、光の進みかた、焦点がわかります。

e0142611_2201726.jpg


さらに粘ってこの球形になった水を。
水の表面張力も凄いですが、この葉の表面がすごいよねぇ。
この水滴だけで20枚以上も撮影しました。
デジタルじゃなきゃできないですね。

それにしても美しいです。アートだなと思うのですがどうでしょうか?
水滴の内部に向こう側が見えてるんですからね・・・

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-17 22:09 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
このシルエット・・・

e0142611_87557.jpg


北海道のごく限られたところと、九州に生息しているカササギ。

e0142611_23581123.jpg


北海道にいつ来たのか、どうやってきたのか・・・ずっと前に自分は登別市で見かけました。
あまりの驚きにウトナイ湖のバードサンクチャリに電話したほどです。

今はどうやら安定して苫小牧や室蘭にいるようです。
カラスと一緒に路面の何かをついばんでいました。

生息域はこの後広がるのかどうなのか?
今はどのくらいの範囲で確認されているのか気になります。

知能が高いといわれるこのカササギですから、うまく生息範囲を広げても良さそうなものですが、九州でも限られた地域にしかいないのは不思議です。
望遠がなかったのでこんな程度の写りです。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-15 08:07 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
札幌方面を高台から見た様子ですが、どうも低い部分だけ黄色というかオレンジ色の浮遊物のようなものに覆われていました。

e0142611_21471411.jpg


広角レンズがあったり、三脚をたてられると良かったのですが、ちょっとどうしようもない場所(停車できない場所・・・高速道路)だった上に、マクロレンズしかついていなかったのでこれしか撮れませんでした。

でも明らかにおかしな感じでした。
中国からこちらにもくるってない訳じゃないからどうなのかな〜と気になっていました。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2013-02-14 21:49 | つぶやき | Trackback | Comments(2)