ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

シロテテナガザル

動物園に行くと、ゾウやカバを見ても、後ろ姿が何だか似ているなといわれる人がいるようです。結構がっかりですが、実際そうなんですよね。

でも、とにかく人間に似ているのはやはりサル。そのうち類人猿は最高に似ていますよね。

今回の中で、一番はじめに遭遇した類人猿はこのシロテテナガザルでした。
サルのイメージってどうなのでしょう?

ちょっと長めの手にしっぽ?そんな感じかもしれませんが、類人猿には尾がありません。人間と同じですね。
チンパンジー、ゴリラ、オランウータン、そしてテナガザルがそうなのです。

e0142611_21522988.jpg


ここまで人間に近くても、残念ながら手の構造はこんな程度です。
親指の向きというのは大変重要なのですよね。
実感させられます。

でも、指紋などもみえていて、この辺は実に良く人間に似ています。

人気ブログランキングへ
by wisdom96 | 2008-05-22 21:55 | 動物・昆虫