ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ヤツメウナギ

前回の例会で「ヤツメウナギ」を解剖してみることになりました。

ヤツメウナギは随分原始的なセキツイ動物で無顎類になります。
見た目はたしかにウナギっぽいですが、魚類ではありません。

ヤスリのような歯で他の魚に傷を付け、体液を吸って生活しています。

歯の様子はこちらです。

e0142611_058015.jpg


猛烈にグロテスクです。

今回、解剖のきっかけになったのが「胃の中に色々な物が入っている」という情報でした。自分は学生時代にも随分処理したことがありますので、「そんなはずはない」という話をしたのですが、「と、ヤツメ料理の店の大将がいっていた」ということで実際にやってみたわけです。

その結果、何も出てこなかったわけですが・・・の前に胃がどこなのかもよくわかりませんでした。

名前の由来になっているヤツメ=八目はこんな感じ。

e0142611_105322.jpg


もちろん7つは目ではありません。エラのためのアナです。
これがなかなか奥が深いのですね。普通の魚のようにえらぶたになっていないのが。

魚類の血液の赤血球には核があります。ヤツメウナギはどうだろうということで、染色して確認してみるとこんな感じでした。

e0142611_124213.jpg


核が染まって見えています。
なかなか興味深い生物です。
次回チャンスがあったら、自分で執刀してみたいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-11-03 01:03 | 動物・昆虫